« 神奈川新聞「紙面拝見」欄に「読者の心に響き続け」の記事掲載 | トップページ | 名古木の棚田に稲藁撒き »

11月18日まで「西巻一彦 石彫展~日々の中で~」開催中

「西巻一彦 石彫展~日々の中で~」(会場:秦野市蓑毛・石庄庵)を見てきました(10月20日から11月18日まで)。

Dscn2495

会期末も迫り、少し焦りながら仕事帰りに会場の石庄庵に立ち寄りました。すると、偶然にも作者の西巻一彦さんと鉢合わせ。

これまでは、欠かさず展示会のオープニングに参加していましたが、今回は他の行事と重なってしまったのです。

Dscn2508_2

元気そうな姿に一安心。

Dscn2505

自然と共にある、ほのぼのとした生命の讃歌でもある西巻さんの石の彫刻。ますます深化するアートの魂に驚かされます。

Dscn2514

会場のガラスの向こうには、西陽に映える里山が錦秋のときを迎えていました。

|

« 神奈川新聞「紙面拝見」欄に「読者の心に響き続け」の記事掲載 | トップページ | 名古木の棚田に稲藁撒き »

夢日記・コラム」カテゴリの記事

編集者日録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521368/56118517

この記事へのトラックバック一覧です: 11月18日まで「西巻一彦 石彫展~日々の中で~」開催中:

« 神奈川新聞「紙面拝見」欄に「読者の心に響き続け」の記事掲載 | トップページ | 名古木の棚田に稲藁撒き »