« 秦野盆地から望む冠雪の富士山 | トップページ | 2013年元旦 »

丹沢に年の瀬の雪

年の瀬も深まり、12月29日には厚い雲の下、丹沢にうっすらと雪が降ったようすが望めました。

Dscn4682

冬枯れの我が家の庭には餌を求めて野鳥たちが訪れています。

Dscn4689

少し太っちょのメジロ。

Dscn4684

いつも騒々しいヒヨドリ。

Dscn4692

つがいのキジバト。その他にも、鳴き声はするものの姿を確認できない野鳥が・・・。

1年があっという間に過ぎました。

夢工房の本づくり、NPOの里地・里山の再生保全活動、神奈川新聞「紙面拝見」の記事を書く、娘の子育て応援などなど、身の回りの出来事をレポートしながら社会とのつながりを求めてきました。

とりわけ、東日本大震災と東京電力福島第一原子力発電所の大事故による、終わることのない影響の大きさを改めて実感した1年でもありました。

ふたたび同じような事故が起きたなら、経済の発展も、人びとの日常生活も、家族の平安も、すべてが砂上の楼閣になる。平和で安全であることが、すべての基本であることを深く考えさせてくれました。

1年間のご来訪、ありがとうございました。

2012年から2013年へ。小さな良きことが一つひとつ生まれ、広がりますよう!

|

« 秦野盆地から望む冠雪の富士山 | トップページ | 2013年元旦 »

夢日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 丹沢に年の瀬の雪:

« 秦野盆地から望む冠雪の富士山 | トップページ | 2013年元旦 »