« ☆ちゃんと★くんの紅葉の手 | トップページ | 箱根の山をシルエットに茜色の空 »

「米百一俵の会」忘年会

恒例の「米百一俵の会」の忘年会が、JR市ヶ谷駅近くの「膳菜や」で開かれました。1日の仕事を終えて駆けつけた参加者は26名。団塊世代のどん尻ですが、まだまだほとんどの人が現役です。

Dscn3819

Dscn3833

2次会は駅の反対側の「市ヶ谷プロント」でワインいただきました。

自分はリタイアして主夫をやり、実母の介護をやっている人、66歳の定年までしっかり教鞭と研究に携わっている大学教授、定年なしのブティックを経営している人、医療関係のNPOの事務局をやっている人、編集者をリタイアした後、趣味の釣りと食の原稿を書いている人、仕事をやめて趣味のダイビングに海外まで出かけている女性など、60歳を過ぎた同期の現在はさまざま。

せわしない師走の中、仲間たちと久しぶりに食べて飲んで談笑の時間を過ごし、英気を養いました。

|

« ☆ちゃんと★くんの紅葉の手 | トップページ | 箱根の山をシルエットに茜色の空 »

夢日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「米百一俵の会」忘年会:

« ☆ちゃんと★くんの紅葉の手 | トップページ | 箱根の山をシルエットに茜色の空 »