« 箱根の山をシルエットに茜色の空 | トップページ | 丹沢自然塾「新そば手打ち体験教室」 »

雪の長岡へ墓参り

平日朝早く、新宿発の高速バスを使ってふるさと長岡へ墓参りに行ってきました。

Dscn3890

高層ビルは朝陽を浴びて眠りから覚めるころ。

Dscn3902

関越トンネルを越えると真冬の風景です。

Dscn3932

長岡駅で高速バスを降り、路線バスでふるさとへ。バス停から歩いて実家に帰る途中の風景です。

Dscn3937

実家では、この日休みを取っていた兄がまだ済んでいなかった冬囲いの真っ最中。突然の大雪で、樹木たちもびっくりしたことでしょう。

夜は久しぶりに義理の姉の手料理で兄と一献交わしました。布団の中には湯たんぽが入っていました。

翌朝は2日続きのいい天気。

Dscn3967

東の空の朝陽が屋根に積もっている白い雪を赤く染めました。

Dscn3976

朝の寒さの中では凍み渡りができます。足跡のない雪の上を歩いて墓参りに行ききました。この7月に亡くなった母はこの墓地の中に眠っています。

Dscn3980

供える花もありませんでしたが、ロウソクの火を灯し、お線香を上げて合掌しました。

Dscn3996

ふるさとの懐かしい雪景色です。

|

« 箱根の山をシルエットに茜色の空 | トップページ | 丹沢自然塾「新そば手打ち体験教室」 »

夢日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪の長岡へ墓参り:

« 箱根の山をシルエットに茜色の空 | トップページ | 丹沢自然塾「新そば手打ち体験教室」 »