« 丹沢・大山は雪景色 | トップページ | 霜が降り、梅の蕾ふくらむ »

里山管理作業と「2012年丹沢自然塾」修了式

1月19日(土)は、NPO法人自然塾丹沢ドン会主催の里山管理作業と「2012年丹沢自然塾」の修了式が行われました。

Dscn5163

この日の参加者は35人ほど。屋外の作業に入る前に秦野市森林組合の今井専務理事に40分ほど里山の現状と秦野市内での取り組みについていお話をお聞ききしました。

Dscn5188

現場の作業はドン会の田部井さんが手ほどき。植樹されているクヌギ・コナラなどの木の周りの草を坪刈りします。

Dscn5238

残す木のそばには竹を割いて作った板を刺し込み、誤って伐らないようにします。

Dscn5219

穏やかな天候に恵まれて午前中の作業ははかどりました。

Dscn5350

昼食には、温かいお汁粉が女性陣によって用意されていました。

Dscn5357

この日参加の塾生は7名。一人ひとりに一言スピーチをお願いしました。

「来年もよろしく」「ドン会の会員になります」「居場所があって最高」「作業の後の豚汁や語らいが嬉しい」などの感想が話されました。

若いお二人からは、「秦野に木の家をつくりたい」という夢も語られ、「応援するよ」の声もかかりました。

Dscn5368

最後に金田専務理事からのご挨拶で自然塾修了式を終えました。

その後は、希望者で木工教室を開催。

Dscn5173

秦野市里山ふれあいセンターの今井さんに指導をいただき、巣箱、ラック、調味料入れ、筆立てなどの製作に取り組みました。

Dscn5414

Dscn5407

出来上がった筆立てで「カンパーイ!」

|

« 丹沢・大山は雪景色 | トップページ | 霜が降り、梅の蕾ふくらむ »

里山・棚田・食べ物づくり」カテゴリの記事

夢日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 里山管理作業と「2012年丹沢自然塾」修了式:

« 丹沢・大山は雪景色 | トップページ | 霜が降り、梅の蕾ふくらむ »