« 里山管理作業と「2012年丹沢自然塾」修了式 | トップページ | ☆ちゃんの「あんよ」と子どもの時間 »

霜が降り、梅の蕾ふくらむ

今朝の室温は6度、まだまだ寒い日が続いています。

Dscn5449

庭に出ると、地面にはうっすらと霜が降り、朝陽に輝いています。

Dscn5446

梅の蕾がほんのりとピンク色を増し、ふくらんできました。

厳しい寒さの中にも、わずかに春のきざしが・・・。

昨日はアルジェリアから無言の9名の棺が日本に帰ってきました。世界の中の日本の厳しい現実をまざまざと実感させられる事件です。合掌。

|

« 里山管理作業と「2012年丹沢自然塾」修了式 | トップページ | ☆ちゃんの「あんよ」と子どもの時間 »

夢日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 霜が降り、梅の蕾ふくらむ:

« 里山管理作業と「2012年丹沢自然塾」修了式 | トップページ | ☆ちゃんの「あんよ」と子どもの時間 »