« 春爛漫、山桜、スミレ、ユキヤナギの花咲く | トップページ | 春の嵐のあとの夕景色 »

森の学校の子どもたちが名古木の棚田で春を観察

2013年3月27日(水)、小雨の中、森の学校の子どもたちが名古木の棚田を訪れました。

Dscn6555

ドン会のメンバー10人余が、温かい味噌汁を準備して出迎えました。

Dscn6588

Dscn6642

昼食の後、田んぼ担当の木下さんの案内で、棚田における米づくりの活動を説明しました。

Dscn6670

森の学校のメンバー25名とドン会のメンバーも加わって記念撮影。

自然大好きな子どもたちが、すくすくと育ってほしいと願いました。

|

« 春爛漫、山桜、スミレ、ユキヤナギの花咲く | トップページ | 春の嵐のあとの夕景色 »

里山・棚田・食べ物づくり」カテゴリの記事

夢日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 森の学校の子どもたちが名古木の棚田で春を観察:

« 春爛漫、山桜、スミレ、ユキヤナギの花咲く | トップページ | 春の嵐のあとの夕景色 »