« 春の嵐のあとの夕景色 | トップページ | 2013年「丹沢自然塾」開講! »

「つなごう!本と人」第11回神奈川の自費出版フェア開催

3月27日から4月3日にかけて、小田原伊勢治書店本店の1階とギャラリー「新九郎」で、「つなごう! 本と人」と題した第11回神奈川の自費出版フェアが開催されました。

Dscn6773

伊勢治書店の主催、かながわ自費出版の会(神奈川新聞社企画編集部、湘南社、蒼天社、まつ出版、夢工房)が出品し、3月30日(土)午後には、「本の楽しさ☆伝えたい~読み聞かせボランティアから学んだこと、感じたこと~」というトークと読み聞かせの会が開かれました。

Dscn6716

講師は、長年、子どもたちへの読み聞かせボランティアを続けている足利みどりさん(JPIC読書アドバイザー)、中島順子さん(JPIC読書アドバイザー)のお2人です。

Dscn6744

お2人のボランティアの現場で起きる子どもたちの読書体験による変容は、目を見張るものがありました。絵本や物語の読み聞かせは、子どもたちのそれぞれの年代において、さまざまなメッセージを伝えています。

子どもたちは、話者の声や言葉の響き、物語の内容にそのつど反応します。言葉や本は、子どもたちのこころの成長の糧であることを実感しました。

|

« 春の嵐のあとの夕景色 | トップページ | 2013年「丹沢自然塾」開講! »

編集者日録」カテゴリの記事

夢日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「つなごう!本と人」第11回神奈川の自費出版フェア開催:

« 春の嵐のあとの夕景色 | トップページ | 2013年「丹沢自然塾」開講! »