« 「つなごう!本と人」第11回神奈川の自費出版フェア開催 | トップページ | 我が家の庭の春爛漫 »

2013年「丹沢自然塾」開講!

4月6日(土)午前、NPO法人自然塾丹沢ドン会主催の2013年「丹沢自然塾」の開講・オリエンテェーションを開催しました。

天気予報は、この日の夜から明け方にかけて、強い低気圧が日本海を通り、日本列島は台風並みの強風雨に見舞われそう、と伝えてます。

嵐の前の静けさの中、ぞくぞくと自然塾生たちがドン会の活動の場・名古木の棚田に集まってきました。

Dscn6898_2

この日参加された2013年の丹沢自然塾生たち。1歳児から60~70代まで、県内はもとより、東京からも。これは、朝日新聞、神奈川新聞、地元のタウンニュースの塾生募集記事による応募と、ドン会メンバーの口コミによります。

この日、都合で来れなかった方々もおいでになり、総勢40名を超えそうな勢いです。

開会のあいさつは金田さん。その後、ドン会の活動の趣旨、目指すところ、NPO法人の社会的な役割について私から話しました。

Dscn6875

塾生たちの自己紹介。

Dscn6905

田んぼ担当の木下さんが、米づくりと、この日の苗づくりの作業を説明。

Dscn6924

作業に入る前に参加者で記念撮影。いよいよ米づくりの一つの作業に取りかかります。

Dscn6957

Dscn6992

種籾を苗代に均一に播きます。

Dscn7029

その上に土を薄く撒きます。

Dscn7065

さらに、その上を軽くたたきます。

Dscn7087

そして、不織布で覆います。

Dscn7109

一連の作業を終えたころに、予報どおり雨が降り出しました。今夕から強風雨が予想されるため、残りの作業は後日行うことにし、田んぼから引揚げました。

Dscn7122 

ピザ釜では、「ナン」を焼いています。

Dscn7135

Dscn7143

味噌汁の用意もできました。少し早めの昼食です。

食事の後は、参加者への一言インタビュー。思い思いにこの日の体験を語りました。

Dscn7156

Dscn7157

自然塾生とドン会会員の交流会の最後は、木下さんの指導で手拍子の歌をみんなで「ラララララ・・・ヘイヘイヘイ!」と歌いました。

半日、子どもたちは、足やお尻を泥んこにしてあぜ道を駆け回り、苗代づくりでは、大人も尻餅する人も。

Dscn7166

一斉に緑が芽吹き始めた里山。桃源郷のような名古木における自然塾生たちの自然体験が、それぞれに、こころのお土産!? になりました。

第2回の自然塾は、4月20日午後に、「丹沢山ろく里地・里山学習会」を秦野市と共催で行います。みんなで学び合いましょう。

|

« 「つなごう!本と人」第11回神奈川の自費出版フェア開催 | トップページ | 我が家の庭の春爛漫 »

里山・棚田・食べ物づくり」カテゴリの記事

夢日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2013年「丹沢自然塾」開講!:

« 「つなごう!本と人」第11回神奈川の自費出版フェア開催 | トップページ | 我が家の庭の春爛漫 »