« 昭和レトロ「五十嵐商店」でコンサートとまちづくりトーク開催 | トップページ | アルファさんから新茶の到来物 »

名古木の棚田に水が入る

NPO法人自然塾丹沢ドン会が開墾した秦野市名古木の棚田。6月の1日の田植えに向けて、毎週のように、ドン会のメンバーと自然塾生たちが活動しています。

毎週の参加者は、25~30名ほど。喜々として鍬を持って田んぼを耕し、畦塗りに汗をかいています。

Dscn7905

汗の結晶でもある田んぼに、ようやく水が引き入れられました。水面には、ただよう雲が映っています。

Dscn7909

苗代に播いた種籾は緑の葉をすくすくと伸ばし、丈夫な苗に育っています。

Dscn7913

復元した棚田の東側(下流)は、少しずつ開墾して、棚田に戻すための準備を進めています。一人ひとりの力を合わせれば、やがて豊かな風景がよみがえることでしょう。

|

« 昭和レトロ「五十嵐商店」でコンサートとまちづくりトーク開催 | トップページ | アルファさんから新茶の到来物 »

里山・棚田・食べ物づくり」カテゴリの記事

夢日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 名古木の棚田に水が入る:

« 昭和レトロ「五十嵐商店」でコンサートとまちづくりトーク開催 | トップページ | アルファさんから新茶の到来物 »