« レヴィンの詩「まだ見ぬ季節」を横浜みなとみらいホールで聴く | トップページ | アジサイの花色鮮やか »

新ジャガの試し掘り

東田原ふれあい農園で借りている畑。私はもっぱら耕すだけで、野菜づくりは連れ合いがやっています。

Dscn8741

3月下旬に、ダンシャク、キタアカリ、メークインの3種類のジャガイモを植え付けました。

★くん、☆ちゃんの子育て応援や年度末も重なり、連れ合いもなかなか時間が取れず、種芋の植え付けの時期が大幅に遅れました。しかし、結果的にそれが幸いしました。早い時期に植え付けた周囲の畑のジャガイモは季節はずれの寒気に災いされたと、隣りの畑の「自転車のおじさん」が話してくれました。

そろそろ収穫の時期です。そこで、新ジャガの試し掘り、小大とりまぜて収穫しました。

さっそく蒸かしてみました。

Dscn8738

何もつけずにそのまま丸ごと食べました。ホクホクとして美味しい!

Dscn8734

ベビーリーフと一緒にポテトサラダとなりました。

20年近くお借りしている東田原ふれあい農園の畑。有機無農薬の畑の土がどんどん良くなります。

大地に感謝!

|

« レヴィンの詩「まだ見ぬ季節」を横浜みなとみらいホールで聴く | トップページ | アジサイの花色鮮やか »

里山・棚田・食べ物づくり」カテゴリの記事

夢日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新ジャガの試し掘り:

« レヴィンの詩「まだ見ぬ季節」を横浜みなとみらいホールで聴く | トップページ | アジサイの花色鮮やか »