« 加藤三朗さんの詩集「その夜の夢のロシナンテ」発刊 | トップページ | 母・美代子の1周忌にふるさと長岡へ »

都会の子どもたちの自然体験の場・名古木の棚田

NPO法人自然塾丹沢ドン会で開催している丹沢自然塾「田んぼの生き物観察会」は、東海大学の北野忠先生のご協力を得て、2005年に始まり、2013年で第9回を数えました。

最初のころは、ドン会の会員とその子どもたちが主な参加者でしたが、丹沢自然塾で都会の子どもたちが、お父さんお母さんや祖父母に連れられてくるようになり、がぜん子どもたちの参加者が増えるようになりました。

Dscn9963

Dscn9925

子どもたちは、都会の暮らしの中では、豊かな自然に触れる機会が多くはないのでしょう。丹沢山ろくの名古木の復元した棚田の周辺の自然の中で、泥んこになりながら生き物たちと触れ合っていました。

Dscn0085

Dscn0092

観察会が終わった後も、子どもたちとそのお父さんお母さんたちは、去りがたいのか、水鉄砲で遊んだり、水着姿で水路の水につかったり…。

Dscn0104

後ろ髪引かれる思いでみんなバス停に向かいました。

いつでも名古木においで! と声をかけました・・・

|

« 加藤三朗さんの詩集「その夜の夢のロシナンテ」発刊 | トップページ | 母・美代子の1周忌にふるさと長岡へ »

育児」カテゴリの記事

夢日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 都会の子どもたちの自然体験の場・名古木の棚田:

« 加藤三朗さんの詩集「その夜の夢のロシナンテ」発刊 | トップページ | 母・美代子の1周忌にふるさと長岡へ »