« 母・美代子の1周忌にふるさと長岡へ | トップページ | 長岡の「しょう油おこわ」味わいました »

「タオル詰め放題」に燃える?

近くのショッピングセンターのチラシに、「タオル詰め放題、1袋1000円」という、家庭の主婦を惑わせる「囲み」がありました。でも、それを見つけたのは夕方のことでした。出かける用がありました。連れ合いの誘いに、一も二もなく私は車をショッピングセンターに向けました。

客寄せの目玉商品は、朝早くに売れ切れてしまうのが当たり前。車の中では、「もう無くなっているかもしれないけど…」と連れ合いは少し弱気になりました。しかし、私が駐車場の空きを待っている間に、連れ合いは先行して会場に向かいました。

ところが、詰め放題の会場は閑散、というよりも誰もいません。その上、「タオル詰め放題」のワゴンにはバスタオルやハンドタオルが山のようにあるではありませんか。

連れ合いは狙いを定めてタオルを選んでいました。

ここからは私の出番。「詰め放題タオル」には、熟練の詰め方があるのです。

その技は秘して語りませんが、うっすらと汗をかきながら決められた小さなビニール袋にタオルを詰めている私のそばを通り過ぎようとした若い二人連れが声をかけました。

「すごいですね! 何枚ぐらい入るんですか?」

「やってみないと分からないね。バスタオル2枚に、ハンドタオルが5~6枚かな・・・」と少し控えめに。

Dscn0257

この日の詰め放題の成果です。さあ~て、合計何枚詰めることができたでしょうか?

|

« 母・美代子の1周忌にふるさと長岡へ | トップページ | 長岡の「しょう油おこわ」味わいました »

夢日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「タオル詰め放題」に燃える?:

« 母・美代子の1周忌にふるさと長岡へ | トップページ | 長岡の「しょう油おこわ」味わいました »