« ホトトギス、シュウメイギク、キンモクセイの花咲く | トップページ | 丹沢自然塾「山ろくウォーキング&秦野の歴史講座」開催 »

台風一過

大型台風26号の過ぎ去った夕刻の東の空です。

Dscn2020

Dscn2019

我が家の近くから望んだ西の空です。

何事もなかったかのような台風一過の穏やかな青い空の下、伊豆大島では土石流にうずもれた幾十人もの人びとを救出するための懸命な捜索活動が今も進められています。

湘南二宮の海岸では小学生2人の命が波にさらわれました。

自然の持つ暴力的なエネルギーをまざまざと実感させられました。

自然科学や気象予報技術の進化の中で、様々な情報が事前に流されました。しかし、最後は私たち市民と、行政を預かる人びとの想像力とその対応力、一人ひとりがどう対処するかが、生死を分けるということを肝に銘じたいと思います。

|

« ホトトギス、シュウメイギク、キンモクセイの花咲く | トップページ | 丹沢自然塾「山ろくウォーキング&秦野の歴史講座」開催 »

夢日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台風一過:

« ホトトギス、シュウメイギク、キンモクセイの花咲く | トップページ | 丹沢自然塾「山ろくウォーキング&秦野の歴史講座」開催 »