« 「わたしは丹沢の風になりたい」出版記念会 | トップページ | Yさんの絵本・操りキャラクターづくり »

丹沢の山並みを見ながら…「影絵夢幻語り」の会場へ

日曜日の昼前、自宅から大倉までの途中で出会った風景です。

Dscn3974

近くの住宅団地では、暖かな陽を浴びながら餅つき大会が開催中。

バス停「六反地」から「横野入口」まで路線バスの旅。次のバスまでは時間があるので陽気に誘われて歩くことにしました。日ごろの運動不足が少しは解消されますように・・・。

Dscn3977

里山のむこうには、白い表丹沢の山並みが見え隠れしています。

Dscn3993

見る角度によって山の白さが違います。水無川の河川敷には菜の花畑の遊歩道が。

Dscn3994

記念植樹された桜の並木。

「子どもや孫の成長を願って」「結婚50周年記念に」「健やかな毎日を」「生きた証に」「結婚記念に」「父母の冥福を祈って」「還暦を記念して」・・・

1本1本に思いのこもったメッセージが記されていました。

Dscn4000

「新東名高速道路の建設予定地」の表示もありました。

Dscn4004

40分ほどで、「わたしは丹沢の風になりたい」出版記念会の会場に到着。2階に上がって一息つくと汗が噴き出てきました。

Dscn4006

まず泉龍さんの影絵夢幻語り「丹沢今昔橅語り」の上演です。

間近に見る原画の繊細さと構図の大胆さ、泉龍さんの語りの成熟に心が魅せられました。

Dscn4044

その後の会食は、そば会席と松みどりの純米酒。参加者のトークを交え和やかでした。

Dscn4091

Dscn4095

記念会の後は、近くの秦野ビジターセンターで開催中の「丹沢・奥山と里山の生きもの画展」を見学。この原画は、泉龍さん、鈴木桜子さんらが描いたもの。

Dscn4100

泉龍さん、館長の長縄さん、写真家の鈴木澄雄さん。四人が同時に顔を合わせるのは、「奥野幸道さんを偲ぶ会」以来。

等しく流れる時間を実感しながら、ゆかいな仲間とともに過ごした出版記念の一日でした。

|

« 「わたしは丹沢の風になりたい」出版記念会 | トップページ | Yさんの絵本・操りキャラクターづくり »

編集者日録」カテゴリの記事

夢日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 丹沢の山並みを見ながら…「影絵夢幻語り」の会場へ:

« 「わたしは丹沢の風になりたい」出版記念会 | トップページ | Yさんの絵本・操りキャラクターづくり »