« 北鎌倉湧水ネットワーク「里山ってなんだ!」原稿受領 | トップページ | 「秦野市教育長に公開質問状」の記事が神奈川・朝日・読売新聞に »

丹沢ドン会「そば打ち教室」

小春日の土曜日、伊勢原市にある雨岳文庫でNPO法人自然塾丹沢ドン会の本年最後の「丹沢自然塾」を開催しました。「新そば・手打ち体験教室」です。

Dscn3793

ご当主の山口さんのご挨拶。後方には雨降り山の別名を持つ大山がそびえています。

Dscn3801

まずは記念写真。この後も参加者は増え80名近くに。

Dscn3799

そば打ちの講師を務めていただいた関野さんと浅井さんです。

Dscn3805

手作りのマニュアルで、そば打ちの流れを学びます。

Dscn3810

親子で参加。真剣なまなざし。

Dscn3873

Dscn3901


Dscn3905

こねて、延ばして、切ります。2人一組、5組同時のそば打ちを3回行いました。

Dscn3889

Dscn3914

挽き立て、打ち立て、茹で立ての三立てに加えて、種まきから始めたドン会のそば作りは、「香り立て」を加えた四立て。

Dscn3854

不揃いのそばも中にはありますが、ご愛嬌。ほのかな自然の甘みに納得の笑顔。

Dscn3839

Dscn3860

Dscn3861

Dscn3883

Dscn3824

茹でた里芋、ミカン、手作りコンニャクの田楽、取れたて野菜のてんぷら、焚火の中には焼き芋が。いつもながら、雨岳文庫の奥様とそのスタッフのみなさま、ドン会女性陣の連携は見事でした。

Dscn3817

私が作った、そばがきも大好評。

Dscn3826

手打ちそば作りと歓談の合間に、似顔絵も描いてもらいました。

自然の恵みと志を同じくする、ゆかいな仲間たちに感謝の一日でした。

|

« 北鎌倉湧水ネットワーク「里山ってなんだ!」原稿受領 | トップページ | 「秦野市教育長に公開質問状」の記事が神奈川・朝日・読売新聞に »

里山・棚田・食べ物づくり」カテゴリの記事

夢日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 丹沢ドン会「そば打ち教室」:

« 北鎌倉湧水ネットワーク「里山ってなんだ!」原稿受領 | トップページ | 「秦野市教育長に公開質問状」の記事が神奈川・朝日・読売新聞に »