« 表丹沢・大山が雪化粧 | トップページ | 丹沢の山並みを見ながら…「影絵夢幻語り」の会場へ »

「わたしは丹沢の風になりたい」出版記念会

2013年12月22日、冬至の日に丹沢大倉のそば処「さか間」で、「泉龍」こと梶谷泉さんの「わたしは丹沢の風になりたい~自然保護運動から芸能へ」の出版記念会が開かれます。

Photo

A5判130ページ、定価:本体1500円+税、夢工房発行。

腰帯の紹介文は次のようです。

丹沢のブナに癒され導かれた自然保護運動家・ブナ党党首梶谷泉が、21世紀、芸能「影絵夢幻語り」を立ち上げ、芸能者「泉龍」と改名。その生命の輝き、活動の軌跡、時代の変遷を著す!

これから、バスを乗り継いで会場に向かいます。

|

« 表丹沢・大山が雪化粧 | トップページ | 丹沢の山並みを見ながら…「影絵夢幻語り」の会場へ »

夢日記・コラム」カテゴリの記事

編集者日録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521368/58797844

この記事へのトラックバック一覧です: 「わたしは丹沢の風になりたい」出版記念会:

« 表丹沢・大山が雪化粧 | トップページ | 丹沢の山並みを見ながら…「影絵夢幻語り」の会場へ »