« ★くん、☆ちゃんと焼き魚・具だくさんみそ汁 | トップページ | トヨタ・プリウスのリコール騒動 »

飛行機雲とアンテナ修理

2月8日の南岸低気圧の降雪によるテレビの不調。数日経ったところでY電気に連絡しました。翌日、早速アンテナ業者がやってきました。

秦野市内の雪によるアンテナ被害は相当数。翌日から、同業の人たちが5人ほどで1人1日4~5件ずつ手分けして修理に当たったと言います。

Dscn59522

伸縮自在のはしごを伸ばして、2階の屋根までプロはいとも簡単に上ります。

屋根の上の現場に行ってみれば、原因はすぐに判明。アンテナ線がブースターから離脱。アンテナ線は、家の屋根の下にぶらりと垂れ下がっていました。

Dscn59572

業者のHさんは、屋根に腹這いになってアンテナ線に手を伸ばしてつかもうとしますが、もう少しのところで届きません。

私の出番です。2階の窓から洗濯干しの棒にアンテナ線を引っ掛けて屋根の上のHさんに。見事な? 連携プレーで難題をクリアー。

Dscn59622

Dscn59652

Hさんは、アンテナ線を天瓦の下を通してブースターとしっかりとつなぎ、テレビは復活しました。積雪による重さで起きた今回のアンテナ線離脱の原因を見極め、その対策を施してくれました。さすがプロの業です。

「ブースターに問題が無くて良かったね。取り寄せに2~3日、費用も2~3万円もかかるし・・・」

平塚在住のHさんは、4人の娘さんの父親。「小さいのはまだ小学生、1日でもテレビが付かないともう大変。・・・上は、二十歳だけど、出来ちゃった婚で、もう孫がいる」

言わず語らずのうちに、アンテナ職人さんの幸せそうな暮らしが見えてきます。

今週末にも予想される南岸低気圧の再来。無事に通り過ぎてくれますように!

ちなみのこの日の費用は、7350円。修復されたテレビアンテナの上を白い飛行機雲が一直線に西にたなびいていました。

|

« ★くん、☆ちゃんと焼き魚・具だくさんみそ汁 | トップページ | トヨタ・プリウスのリコール騒動 »

夢日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 飛行機雲とアンテナ修理:

« ★くん、☆ちゃんと焼き魚・具だくさんみそ汁 | トップページ | トヨタ・プリウスのリコール騒動 »