« 旧梅原家洋館部材保管について秦野市教育長に抗議・再質問状の記事 | トップページ | 丹沢山ろく雪解けの風景 »

盆地の街の墨色の冬景色

目覚めとともに部屋のーテンを引くと、屋根にはうっすらと雪が降り積もっていました。

Dscn58652

 カラー写真なのですが、まるでモノクロのようです。

こんな日は、のんびりコタツに入りながら・・・とは思うのですが。幸い、デスクワークですから外に出ることもありません。

夕方まで、やまずに降りつづけている雪。ちょっと雪景色を見に外へ。

Dscn58732

Dscn58742

車の轍は、数えるほど。足跡は私の長靴です。

明日の朝の凍結が怖い。車庫と玄関前の雪かきをやりました。雪はまだまだ降りつづいていますから、焼け石に水ですが・・・。雪と戯れながら、ふるさとの実家の大屋根の雪下ろしを思い出していました。

|

« 旧梅原家洋館部材保管について秦野市教育長に抗議・再質問状の記事 | トップページ | 丹沢山ろく雪解けの風景 »

夢日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 盆地の街の墨色の冬景色:

« 旧梅原家洋館部材保管について秦野市教育長に抗議・再質問状の記事 | トップページ | 丹沢山ろく雪解けの風景 »