« 丹沢ドン会、名古木の棚田で田植え | トップページ | 梅雨入り間近、アジサイ色づく »

名古木の復元棚田の田植え、2日目

丹沢ドン会の復元棚田の田植え2日目は、前日にもまして気温が上がりそう。朝の涼しいうちに少しでも作業を進めようと、8時半ころより思い思いに田植えの準備作業を始めました。

Dscn90292

9時を回ったところで、「昨日以上の真夏日、各自水分補給と、小まめな休みを」と、体調管理に気を付けながら炎天下の田植えを始めました。

Dscn90592

2日連続で参加したメンバーと、この日参加の総勢約30名。今年新たに復元した田んぼも無事に田植えが出来ました。龍安寺の石庭の向こうを張って、ドン会流に木の根っこはそのままです。

Dscn90632

Dscn90772

最後の田んぼを終えて「ばんざーい」。

Dscn90882

お昼をちょっと回りましたが、今年の田植えを2日がかりで終え、笑顔の「ばんざーい」。

Dscn90902

「さなぶり」ではありませんが、日よけのテントの下で缶ビールを開ける「ブシュッ」という音が響きました。

Dscn90962

Dscn90982

フォルクローレの名手・木下さんの奏でる音楽につられて踊り出す参加者。

Dscn91062

手植えの棚田の苗たちは少々曲線を描いています。土と水と太陽の恵みに感謝しつつ、人の手が加わることで、みごとな風景をかたちづくってくれました。参加してくれたおおぜいの仲間たちにも感謝です。

あせらず、ゆっくりと棚田の復元活動を続けていきたいものです。

|

« 丹沢ドン会、名古木の棚田で田植え | トップページ | 梅雨入り間近、アジサイ色づく »

里山・棚田・食べ物づくり」カテゴリの記事

夢日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 名古木の復元棚田の田植え、2日目:

« 丹沢ドン会、名古木の棚田で田植え | トップページ | 梅雨入り間近、アジサイ色づく »