« 「山形のサクランボ・ナポレオン」おすそ分けのおすそ分け | トップページ | 軽井沢レイクガーデンで大野耕生さんと再会の巡り合わせ »

庭木の剪定とムクゲの花一輪

何日かつづいた晴れ日の後は曇天の梅雨空。強く弱く雨が降っています。6月24日午後には、三鷹市・調布市などの一部で大量のヒョウが降り、列島各地の特異気象が伝えられています。

その梅雨の晴れ間をぬって、伸び放題のビワや梅、モミジなどの庭木の剪定をやりました。脚立を立てて剪定バサミやノコギリを使って大胆(?)に枝を切り落とし、樹形を低く整えました。

落とした枝を集め、庭の草取りをしていた連れ合いは、「ずいぶん明るくなったね。庭の土に光が射しているよ」と満足そうです。

狭い庭の一角に枝葉を広げているムクゲの木に可憐な花が一輪咲きました。

Dscn96472

Dscn96502

数えきれないほどのムクゲの蕾が陽の光を浴びてふくらみ始めています。

Dscn96532

Dscn96552

Dscn96562

Dscn96572

庭の片隅で肩身の狭かったセンリョウの花、ヒイラギの実、アオジソやミョウガたちが、突然射した太陽の光にとまどっているかのようです。

|

« 「山形のサクランボ・ナポレオン」おすそ分けのおすそ分け | トップページ | 軽井沢レイクガーデンで大野耕生さんと再会の巡り合わせ »

夢日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 庭木の剪定とムクゲの花一輪:

« 「山形のサクランボ・ナポレオン」おすそ分けのおすそ分け | トップページ | 軽井沢レイクガーデンで大野耕生さんと再会の巡り合わせ »