« テレビドラマ「遠い約束」の原作者・増田昭一さんとTBS緑山スタジオへ | トップページ | 母・美代子の三回忌に、ふるさと長岡へ »

地方・小出版流通センターにドラマ「遠い約束」の書店対応相談

かつて何回か取材を受けた新聞記者に、一念発起して弁護士になった方がいました。Y氏は、先輩弁護士たち4人と新たな法律事務所を東京に開設しました。そのオープニングの集いに先日、出席しました。

その帰りみち、市ヶ谷駅近くの地方・小出版流通センターへ。社長の川上賢一さんとのお付き合いは20年以上になります。零細な地域出版社・夢工房の本の全国流通を引き受けていただいています。

「満州の星くずと散った子供たちの遺書」(増田昭一・文と絵の3部作)が原作となったTBSの「テレビ未来遺産」”終戦69年”ドラマ特別企画「遠い約束~星になったこどもたち~」の書店への取り扱いについて相談させていただきました。

結果、地方小出版流通センター扱いの全国主要300書店へのFAX同報を行うことになりま

した。

20147252

全国の書店で少しでもおおぜいの読者の目に触れ、手に取っていただき、著者のメッセージが伝わることを願っています。

|

« テレビドラマ「遠い約束」の原作者・増田昭一さんとTBS緑山スタジオへ | トップページ | 母・美代子の三回忌に、ふるさと長岡へ »

編集者日録」カテゴリの記事

夢日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地方・小出版流通センターにドラマ「遠い約束」の書店対応相談:

« テレビドラマ「遠い約束」の原作者・増田昭一さんとTBS緑山スタジオへ | トップページ | 母・美代子の三回忌に、ふるさと長岡へ »