« 災害時・救急時の対処法、ロープワークと三角巾の講習会 | トップページ | 生きるエネルギーを実感、句集「風に舞ふ」の本づくり »

姿見えぬ小さい蚊とウチワの真夜中の闘い

暑い夜がつづいています。網戸から流れ入る風がわずかに涼を運んでくれています。自然の風が途絶えると、次に登場するのがウチワです。

Dscn04212

東日本大震災と東京電力第一原子力発電所の大事故の後、「省エネ、節電」の一大キャンペーンが展開されました。このウチワは、NEXCO中日本のキャンペーングッズを高速道路のどこかのパーキングでもらったもの。そのウチワが現役で働いてくれています。

ある夜、眠りに入りかけていると、耳元で小さなささやきのような羽音が聞こえました。手元にあった件のウチワで払った、つもり。電気を付けて、周囲を見回しますが、姿かたちは何もありません。

翌朝起きると左手に3か所蚊に刺された痕がありました。

この夜も暑い。ウチワを手元に置いてベッドに横になりました。ウトウトするころに、またしてもブーンという小さな羽音が聞こえてきました。エイッとばかりにウチワを振り回し、蚊を叩き落とした、つもり。

電気を付けて周囲を見回しても、姿かたちがありません。一瞬、カーテンの前を何ものかが動く気配が…。ウチワをあおぎながら、しばらく部屋の隅々まで探索しましたが、何の落下物もありません。

そんなこんだを3回ほど繰り返し、まんじりともしない夜がいつの間にか明けました。蚊に刺された新たな痕はありません。

姿見えぬ小さな蚊とウチワの真夜中の闘いはまだつづきそうです。

|

« 災害時・救急時の対処法、ロープワークと三角巾の講習会 | トップページ | 生きるエネルギーを実感、句集「風に舞ふ」の本づくり »

夢日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 姿見えぬ小さい蚊とウチワの真夜中の闘い:

« 災害時・救急時の対処法、ロープワークと三角巾の講習会 | トップページ | 生きるエネルギーを実感、句集「風に舞ふ」の本づくり »