« 真夏の本出し作業と鹿の子ユリ・アゲハチョウ・セミの競演 | トップページ | TBS”終戦69年”ドラマ「遠い約束」緑山スタジオ、オープンセットで撮影 »

セミの抜け殻、ドラマ「遠い約束」の広がり、この日の発送本

セミは暑くなると鳴き出すといいますが、果たして何度になったら? 階下の室温26度、2階の事務所の室温28度、まだセミの鳴き声は聞こえていません。

庭には、飴色のセミの抜け殻が無数にあります。

Dscn06422

Dscn06312

色んな所に脱皮したそのままの状態で、近くにはセミの穴も…。

Dscn06492

セミの一生の大部分は地中、地上の生活はわずか1週間ほどといいます。人間の一生とは比べるのも可笑しいですが、セミの鳴き声がなぜかいとおしく聞こえてくるから不思議です。

Dscn06442

ミカンの実が少し大きくなりました。朝陽を浴びてまぶしそう。

Dscn06512

ドラマ「遠い約束」の情報発信の広がりが少しずつ出ています。この日、出荷予定の本です。暑くならないうちに準備にかかります!

|

« 真夏の本出し作業と鹿の子ユリ・アゲハチョウ・セミの競演 | トップページ | TBS”終戦69年”ドラマ「遠い約束」緑山スタジオ、オープンセットで撮影 »

編集者日録」カテゴリの記事

夢日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セミの抜け殻、ドラマ「遠い約束」の広がり、この日の発送本:

« 真夏の本出し作業と鹿の子ユリ・アゲハチョウ・セミの競演 | トップページ | TBS”終戦69年”ドラマ「遠い約束」緑山スタジオ、オープンセットで撮影 »