« 夜の会フォーラムで片桐稔晴・中央大学名誉教授のトーク | トップページ | 丹沢ドン会・名古木の復元棚田は緑濃く »

納豆の日の翌日は、台風一過の青空に

7月10日は納豆の日。日ごろから1週間に数回は食しています。昨日の夕飯にもたしかに納豆が・・・。いろいろな納豆が食卓に上るのですが、昨夜の大粒の納豆はわたし好みのものでした。封切の出羽桜の純米酒をいただきながら、台風の襲来に備えていました。

ところが、夜半に目覚めたときには雨戸の外は静かです。

Dscn00202

Dscn00232

朝目覚めてみると、東の空はご覧のような台風一過の青空が広がっていました。台風はいったいどこへ?

今回のスーパー台風は列島各地に大きな爪跡を残しました。

温暖化により、これまでとは違った地球環境がすでに出現しているとの報道もあります。予測をくつがえすような事態に気象庁の記者発表も一転二転。様々なデータの蓄積による天気予報ですが、あながち気象庁のみを責めるわけにはいかないような…。

|

« 夜の会フォーラムで片桐稔晴・中央大学名誉教授のトーク | トップページ | 丹沢ドン会・名古木の復元棚田は緑濃く »

夢日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 納豆の日の翌日は、台風一過の青空に:

« 夜の会フォーラムで片桐稔晴・中央大学名誉教授のトーク | トップページ | 丹沢ドン会・名古木の復元棚田は緑濃く »