« TBS”終戦69年”ドラマ「遠い約束~星になったこどもたち~」 | トップページ | TBSテレビ「遠い約束」の原作「満州の星くずと散った子供たちの遺書」の腰帯 »

TBSドラマ「遠い約束」(8月25日放映)の原作者・増田昭一さん

TBS系で8月25日(月)に放映される”終戦69年”ドラマ特別企画「遠い約束」~星になったこどもたち~の原作者・増田昭一さん。

小田原市在住で86歳のご高齢ながら、いまも69年前の終戦の後にやってきた戦争の悲惨さを書き綴っています。

生きて日本に帰ることが出来なかった難民収容所の孤児たちとの約束を守ろうと、子どもたちの生きた証を残そうと、ドラマの原作本3冊と絵本2冊を夢工房から発行しました。

昨年秋以降、TBSのプロデューサーとの打ち合わせを何回となく増田さん宅で重ね、脚本を練り上げてきました。

Dscn77152

Dscn77122

原作の映像化にはさまざまな困難と、映像ならではの可能性を秘めています。脚本の完成までには、プロデューサー・脚本家と原作者との濃密なコミュニケーションが不可欠でした。

増田さんは地域や、山梨県笛吹市立の図書館など各地で、子どもたちや市民に自らの戦争体験をこれまでも語り継いできました。それはドラマ「遠い約束」の脚本にも反映されています。

Dsc_00932

増田昭一さんはドラマの中では戸田英一さんとして登場します。ロケ現場に貼られていたドラマ用のポスターです。

戸田英一役を演じるのは宝田明さん。ご本人も満州からの引き揚げ体験者。ロケ現場は背筋がゾクゾクとするほどの臨場感が漂っていました。

8月25日の放映まで、折に触れてさまざまな情報を発信していきます。

|

« TBS”終戦69年”ドラマ「遠い約束~星になったこどもたち~」 | トップページ | TBSテレビ「遠い約束」の原作「満州の星くずと散った子供たちの遺書」の腰帯 »

編集者日録」カテゴリの記事

夢日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TBSドラマ「遠い約束」(8月25日放映)の原作者・増田昭一さん:

« TBS”終戦69年”ドラマ「遠い約束~星になったこどもたち~」 | トップページ | TBSテレビ「遠い約束」の原作「満州の星くずと散った子供たちの遺書」の腰帯 »