« 増田昭一さん原作のドラマ「遠い約束」の記事が「神静民報」に掲載 | トップページ | 増田昭一原作・ドラマ「遠い約束」の記事、読売新聞に掲載 »

松山ケンイチさんのインタビュー記事、「遠い約束」HPにアップ

8月25日に放映されるTBSの”終戦69年”ドラマ特別企画「遠い約束」で戸田英一を演じる主演の松山ケンイチさんのインタビュー記事が、「遠い約束」HPにアップされました。

Dscn14192

Dscn14212

極寒の満州の難民収容所という極限状況の中で、子どもたちが話し合うシーンがあります。

「生きていく上で大事なものって何だろう?」それは「思いやりと分かち合い」・・・だと言うのです。

松山ケンイチさんはインタビュー記事の中で次のように言っています。

「そのシーンには、本当に大事だと思わせてくれるものがあった気がします。きれいごとだけではない何かが、その言葉にあったような気がしますし、「思いやりってどういうことだろう?」「分かち合うってどういうことなんだろう?」ということを考える、きっかけになればいいなとも思います」

真摯に役づくりに向き合う松山ケンイチさんの思いが、視聴者へのメッセージになっていました。

戦争が終わった後にやってきた難民収容所での子どもたちの悲劇。

悲惨な生活の中で、子どもたちは誰に言われたのでもなく、「一緒に生活している子どもたちを思いやり、いまあるわずかな食料や衣類をみんなで分かち合った」という事実。

現代に生きる私たちは、ある限りの想像力を掻き立て、子どもたちへの思いをつなげる必要があるのではないかと感じます。

子どもたちの生きた証、生命の輝きを伝えるために・・・。

|

« 増田昭一さん原作のドラマ「遠い約束」の記事が「神静民報」に掲載 | トップページ | 増田昭一原作・ドラマ「遠い約束」の記事、読売新聞に掲載 »

編集者日録」カテゴリの記事

夢日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 松山ケンイチさんのインタビュー記事、「遠い約束」HPにアップ:

« 増田昭一さん原作のドラマ「遠い約束」の記事が「神静民報」に掲載 | トップページ | 増田昭一原作・ドラマ「遠い約束」の記事、読売新聞に掲載 »