« TBS”終戦69年”ドラマ「遠い約束」緑山スタジオ、オープンセットで撮影 | トップページ | 満州からの引き揚げ体験者・高橋正雄さんへドラマ「遠い約束」の原作本を届ける »

テレビドラマ「遠い約束」の原作本を、小田原の書店へ

テレビ未来遺産”終戦69年”ドラマ特別企画「遠い約束~星になったこどもたち」の原作本を小田原の主だった書店でコーナーをつくり、大勢の方々に戦争の悲惨を伝えていただくことになりました。

伊勢治書店は、銀座通り本店、ダイナシティー店、イトーヨーカドー店、二宮店で。郵便局前の平井書店、小田原駅ビルの有隣堂書店、開成町のミクニ書店の各店へ配本に伺いました。

今回は、小田原在住の増田昭一さんの原作本「満州の星くずと散った子供たちの遺書」「約束」「戦場のサブちゃんとゴン」の他に、絵本「ともちゃんのおへそ」「来なかったサンタクロース」もあわせて扱ってもらうことに。

各書店とも地元の地域出版の本がドラマ化されることに興味津々。間もなく出来上がるドラマのポスターをお届けすることに。

帰り道、酒匂川のスポーツ広場で、花火大会が開催されるのに遭遇しました。浴衣を着た人たち、食料や飲み物を抱えて会場に向かう家族連れが西に傾いた太陽に輝いていました。

この日常を壊してはいけないという思いが募りました。

Dscn07053

Dscn07122

帰りに立ち寄ったショッピングセンターからは、夕日に映える富士山のシルエットが・・・。この日は小田原、厚木で花火大会が開催され、夏の夜空を彩りました。ふるさと長岡の花火大会は、8月2日、3日の2日間に2万発の打ち上げといいます。花火の音と彩りは、なぜかこころをワクワクさせてくれます。

|

« TBS”終戦69年”ドラマ「遠い約束」緑山スタジオ、オープンセットで撮影 | トップページ | 満州からの引き揚げ体験者・高橋正雄さんへドラマ「遠い約束」の原作本を届ける »

編集者日録」カテゴリの記事

夢日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テレビドラマ「遠い約束」の原作本を、小田原の書店へ:

« TBS”終戦69年”ドラマ「遠い約束」緑山スタジオ、オープンセットで撮影 | トップページ | 満州からの引き揚げ体験者・高橋正雄さんへドラマ「遠い約束」の原作本を届ける »