« ドラマ「遠い約束」のHP、ロケのようす・番組宣伝予定がアップ | トップページ | ドラマ「遠い約束」の反響と発信 »

丹沢ドン会の「自然塾」で、ソバの種蒔き

終戦69年の炎暑の夏、NPO法人自然塾丹沢ドン会恒例のソバの種蒔き教室を開きました。名古木の棚田の原に集合した「2014年丹沢自然塾」塾生と、丹沢ドン会会員は、徒歩で今年のソバ畑に向かいました。

ソバ畑は、連作を避けるために、2か所の畑を交互に使わせていただいています。この時期、畑の草はほおっておくと伸び放題。地元の関野さんに、何回もトラクターで土を返してもらっていて、この日も朝早く畑を耕していただきました。

Dscn09982

作業前の元気な笑顔で集合写真。

Dscn10012

地元の関野さんが、この日の作業内容・手順を説明。

Dscn10062

2本の縄と手づくりの物差しで測りながら130センチの等間隔に、耕運機のタイヤで凹みをつくります。「昔取った杵柄」で? 耕運機の作業は私の出番。

Dscn10262

Dscn10172

Dscn10562

この日のソバの種蒔きには中学生2人も参加。

Dscn10702

12アールの畑に5キロのソバの種をまき、土を被せました。1週間ほどで芽が出て、10月には畑一面に白い花が咲き、およそ70日後には収穫です。

その間、土寄せ、草取りの作業をしますが、もともとソバは痩せた土地で、播きっぱなしでも成長する作物。

昼前には、この日の作業を終えて名古木の棚田の原に戻り、早めの昼食をとりました。

Dscn11042

丹沢ドン会のソバづくりは、種を播き、花を愛で、収穫、天日干し、製粉の後、そば打ち体験教室までやる本格派。

挽き立て、打ち立て、茹で立て、香り立ての四立てのソバ打ち教室がいまから楽しみです。

|

« ドラマ「遠い約束」のHP、ロケのようす・番組宣伝予定がアップ | トップページ | ドラマ「遠い約束」の反響と発信 »

里山・棚田・食べ物づくり」カテゴリの記事

夢日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 丹沢ドン会の「自然塾」で、ソバの種蒔き:

« ドラマ「遠い約束」のHP、ロケのようす・番組宣伝予定がアップ | トップページ | ドラマ「遠い約束」の反響と発信 »