« TBSテレビドラマ「遠い約束」に応援メッセージ、野口稔さん、石森則和さん | トップページ | ドラマ「遠い約束」の紹介番組に平和祈念展示資料館も撮影予定 »

桜木サロンで堀口一弘さんの円卓トーク「よき老いと死、ハッピーエンドを願って」を聞く

箱根湯本駅近くの桜木薬局の2階「くすり楽習館」で開かれる「桜木サロン」にどうぞ、というお誘いが薬剤師の桜木達夫さんからあり、初めて参加しました。

Dscn07172

この日のスピーカーは、神奈川県立足柄上病院元院長・堀口一弘さん。夜の会フォーラムでご一緒し、いずれ「小田原ライブラリー」シリーズに「地域医療」についてお書きいただきたいと思っている方です。

「よき老いと死、ハッピーエンドを願って…」がこの日のテーマ。

高齢者の病気には治るものと治らないものがあり、過度な延命治療よりも、それぞれの患者さんの生活・暮らしの質を高めることを優先する、自然死に近い方法、ハッピーエンドを考えたらどうか、というのが堀口さんのお話でした。

円卓を囲んだ十数名の参加者は、我が身になぞらえて、盛んな議論を交わしました。

Dscn07192

桜木サロンは、出会いの場でもありました。桜木さんと風間優さん。

桜木さんは、地域における薬剤師としての仕事とわせて、歴史起こしの地域活動を行っておられます。風間さんは、フォトジャーナリスト。NPO法人おだわらシネマトピア理事長として「小田原映画祭」の企画運営を一手に引き受けておられます。

円卓サロンの後は、小田原の「木の実」でビールとワインで歓談。それぞれが自身の終末期をどのようにイメージして生きるか、議論は果てしもありませんでした。

|

« TBSテレビドラマ「遠い約束」に応援メッセージ、野口稔さん、石森則和さん | トップページ | ドラマ「遠い約束」の紹介番組に平和祈念展示資料館も撮影予定 »

編集者日録」カテゴリの記事

夢日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桜木サロンで堀口一弘さんの円卓トーク「よき老いと死、ハッピーエンドを願って」を聞く:

« TBSテレビドラマ「遠い約束」に応援メッセージ、野口稔さん、石森則和さん | トップページ | ドラマ「遠い約束」の紹介番組に平和祈念展示資料館も撮影予定 »