« 丹沢ドン会の「自然塾」で、ソバの種蒔き | トップページ | 増田昭一さん原作のドラマ「遠い約束」の記事が「神静民報」に掲載 »

ドラマ「遠い約束」の反響と発信

TBS「テレビ未来遺産」”終戦69年”ドラマ特別企画「遠い約束」の反響が多数寄せられています。

山梨県笛吹市でながらく図書館司書に携わり、現在は生涯学習課におられる雨宮真由美さんは、学生さんたちへの講演会で、「遠い約束」放映の意味を語りかけられていると聞きました。

雨宮さんは、2010年3月に笛吹市立石和図書館で開催された「増田昭一氏講演会&原画展」を企画されました。講演会であいさつされる雨宮さん。

Dscn4503

「遠い約束」の資料をお送りしたところ、雨宮さんから電話がありました。

「ドラマ化されてほんとうに良かったですね。先日、増田さんに電話したんですよ。松山ケンイチさんにお会いしたのにサインもらわなかったんですか、って。会う人ごとにドラマのこと宣伝します」

このブログのアクセスのデータ(県別)が、山梨県からのものが多くなっています。合点しました。ありがとうございます、雨宮さん。

「茅ヶ崎歴史快道」の著者・楊井一滋さんからは原作本の注文があり、「孫たちにも読ませたいと思います」とありました。

増田昭一さんが小学校の教師をやっていた時の教え子の母親の一人からは次のようなハガキが届きました。

「先日、娘(現48歳)が小学5年の当時、の担任の先生の思い出話に花が咲きました。学芸会の劇も戦争を内容としたものでした。とりあえず、娘の友人、父兄にも声をかけました」

Dscn14112

秦野市観光協会のHP「はだのeじゃん情報」のページには、8月25日放映の「遠い約束」をぜひご覧ください! と紹介されました。

ショッピングセンター・イオン秦野店にある「未来屋書店」店頭の正面中央には、ポスター・チラシとともに原作本が並べられています。

Dscn14082

たくさんの人の目に触れ、ドラマを見て、本に触れ、読んでいただきたいものです。

|

« 丹沢ドン会の「自然塾」で、ソバの種蒔き | トップページ | 増田昭一さん原作のドラマ「遠い約束」の記事が「神静民報」に掲載 »

編集者日録」カテゴリの記事

夢日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ「遠い約束」の反響と発信:

« 丹沢ドン会の「自然塾」で、ソバの種蒔き | トップページ | 増田昭一さん原作のドラマ「遠い約束」の記事が「神静民報」に掲載 »