« FM三角山放送局から「遠い約束」へのメッセージ届く | トップページ | 宇津木三郎著「尊徳を発掘する」間もなく発刊 »

★くんの妖怪ウオッチと乳歯、☆ちゃんの「なかよくしようね!」と「おこっていない?」

娘夫婦の子育てへの私たちの支援は、いろんなパターンがあります。我が家でのお泊まり保育・昼間の時間保育、娘の家への出張保育…などいろいろです。

Dscn17322

先日のお泊まり保育では、★くんは、最近テレビで人気の「妖怪ウオッチ」のゲームをやり、妖怪のキャラクターを描きつづけます。カードを見ながら、つぎつぎと好きな妖怪を描き、色をぬります。

Dscn14302

☆ちゃんは、連れ合いの仕事机でひとしきりお絵かきをします。お絵かきに飽きると隣で仕事をしている私の机のところにやって来ます。

Dscn14402

TBSドラマ「遠い約束」をママと一緒にビデオで何回も見ているという☆ちゃんは、自分のおへそを出して「おへそ!」と言います。

最初は怖がって見ていたドラマでしたが、子どもたちが出てくる場面では画面に見入っていると言います。

「○○ちゃんのドラマ、みたよ!」と私に報告します。

私はなんと「○○ちゃん」という愛称で★くん、☆ちゃんに呼ばれているのです。

   *   *   *

この日は、ママが20年ぶりの高校の同窓・同期会、パパは仕事。ということで私たちの出番がやって来ました。午後から夜にかけて、我が家での時間保育でした。

駅で「行ってらっしゃーい!」と、元気にママを見送った後に、我が家に来た★くんと☆ちゃん、まずは夕食のカレーづくりのお手伝い。

カレーといえば私の担当。エプロンを着けた☆ちゃんは、台に乗って一緒にジャガイモを洗い、皮をむきます。★くんはジャガイモを包丁で一緒に切るお手伝い。

野菜が煮えると、小さなお皿にカレーをよそって二人でフーフー言いながら味見です。

「おいし~い!」「やったー!」と二人の声が居間に響きます。

台所で調理中の私と、カウンターの向こうの、その仕事振りを見ながらの連れ合いのやりとりの声が少し大きくなりました。台所で使っている汚れ拭き用のトイレットペーパーは、ホームセンターのものか、新聞のリサイクルでもらったものか、という他愛のない話です。

お手伝いを終えて食卓でプリンを食べていた☆ちゃんが間髪を入れず言いました。

「なかよくしようね!」

大爆笑の私たちでした。こんなこともありました。

私の仕事机のまわりで子どもたちと遊んでいた時のこと。何かの拍子に子どもの手が触れ、コップの牛乳がこぼれてしまいました。PCのまわりを拭きながら思わず大きな声を出した私…。

びっくりした☆ちゃんは泣いて階下に連れ合いと行ってしまいました。

1週間ぐらい後に☆ちゃんに会うと、☆ちゃんは言いました。

「○○ちゃん、おこってない?」

幼い子どもの真綿のように染み入るこころや記憶に、どんな風景や思いを伝えることができるのでしょうか。われとわが身を反省させられました。

Dscn17592

夕ご飯の後、歯磨きをしていた★くんの呼ぶ声が…。

「歯がとれたよ!」

待ちに待っていた、★くんのぐらぐらしていた下の乳歯が1本抜けたのです。乳歯から永久歯へ、子どもの成長の証です。

「下の歯は屋根に向かって、上の歯は地面へ投げろ」と、言われて私も育ちました。

帰ってきたママに、嬉しそうに報告していた★くん。これからも兄・妹仲良く元気に育ってほしいと願いました。

|

« FM三角山放送局から「遠い約束」へのメッセージ届く | トップページ | 宇津木三郎著「尊徳を発掘する」間もなく発刊 »

育児」カテゴリの記事

夢日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ★くんの妖怪ウオッチと乳歯、☆ちゃんの「なかよくしようね!」と「おこっていない?」:

« FM三角山放送局から「遠い約束」へのメッセージ届く | トップページ | 宇津木三郎著「尊徳を発掘する」間もなく発刊 »