« 秋深まり家々の庭先からキンモクセイの香り | トップページ | 御嶽山の噴火と秦野「たばこ祭り」 »

収穫の秋を満喫、丹沢ドン会の自然塾「稲刈り教室」開催

収穫の秋、NPO法人自然塾丹沢ドン会の名古木の復元棚田で「稲刈り教室」を開催しました。大人60人、子ども10人、計70名の参加者が、名古木の復元棚田でいい汗をかき、収穫の喜びを満喫しました。

Dscn21192

この日の名古木の棚田。ワレモコウが棚田の土手に咲いていました。

Dscn20752

稲刈り前の元気な姿をまず1枚。この日は秦野駅周辺で「たばこ祭り」が開催中。四ツ角周辺の交通規制で路線バスが遅れ気味でした。その後、子連れの自然塾生たちがさみだれ式に集まり、参加者は70名に。

Dscn20962

塾生たちに稲刈りと刈り取った稲を束ねる手ほどきをする田んぼ担当の木下さん。

Dscn21142

黄金色の稲が太陽に輝いています。

Dscn21202

自然塾生は、昨年の体験を思い出しながら稲刈り。

Dscn21442

パパと一緒に初めての稲刈り。

Dscn22122

結束の仕方をマスターして満足そうなママ。

Dscn21362

Dscn21372

午前の途中休憩の後に改めて集合写真。参加者の笑顔が輝きます。

Dscn21582

Dscn21512

Dscn21542

稲刈りの際中にクモを発見。塾生たちの黄色い歓声が上がります。稲刈り作業を終えたのは12時半ころ。

Dscn21832_2

Dscn21842

昼食には、2週間前に刈り取り、釜で炊きあがった新米が用意されました。いつもの具沢山のみそ汁。小堤さん得意の花豆ほか、参加者持ち寄りの一品が食卓を飾りました。

Dscn22042

小金井さんは、シソの実・佃煮風のレシピをみなさんにご披露。

Dscn22052

梅の木の下で美味しい昼食をいただき、大満足。

Dscn22062

稲はハザに掛けて天日干し。

Dscn22212

稲刈りの終わった田んぼでは子どもたちが走り回ります。

Dscn22162

雨風で倒れた棚田の稲を「もったいないね」と、ていねいに起こしながら刈り取り、今年の稲刈りは無事に終えることができました。最後に感謝の思いを込めて「バンザ~イ!」

Dscn22412

子どもたちは三々五々家路につきました。

Dscn22332

「さようなら~!」

「またおいで~!」

元気な声が名古木の棚田に響きました。

|

« 秋深まり家々の庭先からキンモクセイの香り | トップページ | 御嶽山の噴火と秦野「たばこ祭り」 »

里山・棚田・食べ物づくり」カテゴリの記事

夢日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 収穫の秋を満喫、丹沢ドン会の自然塾「稲刈り教室」開催:

« 秋深まり家々の庭先からキンモクセイの香り | トップページ | 御嶽山の噴火と秦野「たばこ祭り」 »