« 収穫の秋を満喫、丹沢ドン会の自然塾「稲刈り教室」開催 | トップページ | TBSドラマ「遠い約束」(原作:増田昭一/夢工房刊)がDVDに »

御嶽山の噴火と秦野「たばこ祭り」

27日の土曜日、丹沢ドン会の稲刈りを終えて家に帰ると、連れ合いが長野と岐阜の県境にある御嶽山の噴火を伝えました。テレビ画面に映し出される映像が何ともまどろっこしく感じたことでした。

噴煙が覆いかぶさり噴石が降る中、多数の登山者が必死の避難や下山をしていました。テレビ・新聞は、心肺停止の登山者が多数にのぼると報じています。自然の猛威は、時として突然に人間に襲い掛かり、いつ自分自身が遭遇するか分からないと実感させられました。

そんな中、27日、28日の両日、丹沢山ろく秦野市では「たばこ祭り」が、「炎」をテーマに開催されました。

宝永の富士山噴火で降り注いだ灰により出来上がった関東ローム層。荒れた土地に江戸期より秦野ではタバコ栽培が行われてきました。

秦野のタバコ栽培は昭和59年に終わりを告げましたが、明治以降、連綿と受け継がれてきた耕作と、それなしには成り立たなかった地域経済の歴史を伝えるために、あえて「たばこ祭り」の名を冠した秋祭りが現在もつづけられています。

28日の午後、まつりの会場を歩きながら、娘夫婦の家に向かいました。

Dscn22532

Dscn22642

Dscn22752

本町四ツ角周辺や秦野市役所の前の通りには市内外の多数の人びとが訪れていました。

Dscn23092

夜には権現山から花火が打ち上げられ、「たばこ祭り」のフイナーレを飾りました。

ふるさと長岡の花火は、戦災と震災の復興を祈念して毎年8月2日、3日に打ち上げられます。秦野の花火を見ながら、御嶽山の噴火・自然の猛威に思いを馳せました。遭難・被災された方々のご冥福をお祈りするばかりです。

|

« 収穫の秋を満喫、丹沢ドン会の自然塾「稲刈り教室」開催 | トップページ | TBSドラマ「遠い約束」(原作:増田昭一/夢工房刊)がDVDに »

夢日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 御嶽山の噴火と秦野「たばこ祭り」:

« 収穫の秋を満喫、丹沢ドン会の自然塾「稲刈り教室」開催 | トップページ | TBSドラマ「遠い約束」(原作:増田昭一/夢工房刊)がDVDに »