« 宇津木三郎著「尊徳を発掘する」間もなく発刊 | トップページ | 真紅の彼岸花、読売新聞「遠い約束」の記事、伊勢治書店へ »

秋の深まり告げるコオロギの音、キンモクセイ、ホトトギス

朝晩は少しずつ涼しくなってきました。少し開けた窓からはコオロギの音色が響き、微かにキンモクセイの香りが漂い始めました。

Dscn17712

ちらほらとキンモクセイの花が咲いています。

Dscn17742

庭の片隅にはホトトギスの蕾が繊毛を揺らしています。

深まりゆく秋の気配を感じる朝です。

|

« 宇津木三郎著「尊徳を発掘する」間もなく発刊 | トップページ | 真紅の彼岸花、読売新聞「遠い約束」の記事、伊勢治書店へ »

夢日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋の深まり告げるコオロギの音、キンモクセイ、ホトトギス:

« 宇津木三郎著「尊徳を発掘する」間もなく発刊 | トップページ | 真紅の彼岸花、読売新聞「遠い約束」の記事、伊勢治書店へ »