« 神奈川新聞「かながわの本」欄に「茅ヶ崎歴史快道」紹介 | トップページ | 深まる秋空に白き富士映える »

台風19号一過、開成・小田原・二宮へ

天気予報の前宣伝とは違って台風19号は、丹沢山ろくにわずかな雨と風をもたらして夜半に通り過ぎました。翌朝は台風一過の青空が広がりました。

Dscn25132

Dscn25232

午後からは、開成・小田原・二宮とめぐりました。車外の気温は28度に。夏のような気温の中、車を走らせました。

19日に開かれる「広報誌づくり」講座のパワーポイント用USBを持参し、町の担当者と打ち合わせ。小田原では書店に納本、印刷会社に立ち寄り原稿を手渡しました。

最後に、二宮へと回り私用を済ませて帰るころには西の空に陽が傾きました。

スーパー台風と言われた19号、日本列島を縦断して東の海に去りました。自然のなせる猛威に翻弄された秋でした。少しはその自然に学ぶことができたのでしょうか?

|

« 神奈川新聞「かながわの本」欄に「茅ヶ崎歴史快道」紹介 | トップページ | 深まる秋空に白き富士映える »

編集者日録」カテゴリの記事

夢日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台風19号一過、開成・小田原・二宮へ:

« 神奈川新聞「かながわの本」欄に「茅ヶ崎歴史快道」紹介 | トップページ | 深まる秋空に白き富士映える »