« ドラマ「遠い約束」(原作:増田昭一/夢工房刊)芸術祭参加作品に | トップページ | 開成町「地域リーダー育成研修会」で広報誌づくりの講演 »

丹沢自然塾「山ろくウォーク&歴史講座」開催

秋晴れの土曜日、丹沢自然塾「山ろくウォーク&歴史講座」を開催しました。

Dscn25632

この日の朝、秦野駅前は、ヤビツ峠行きの臨時バスを待つ登山者でいっぱい。

Dscn26022

名古木の棚田の原に集合したメンバーは、一つ沢筋違いの玉伝寺に向かいました。地元の関野光治さんの案内で、玉伝寺のご住職にお話を聞くことができました。創建はおよそ500年前の長い歴史を持つ曹洞宗のお寺です。

Dscn26182

Dscn27052

いつも名古木の棚田に向かって歩いている見逃しがちな道すがらにも、貴重な地域の文化財がありました。まほら秦野みちしるべの会会長の横山信子さんが、この日の案内役。馬頭観音の解説です。

「地域の生活文化を知ることで、地域への愛着が深まり、地域をよりよくしていこうとする思いが深まります」という、横山さんの思いが伝わります。

Dscn27032_2

本日の最高地点、善波峠・矢倉沢往還の切り通しで記念撮影。

Dscn27392

名古木地区をぐるりと散策しました。稲刈りの終わった田んぼには、「わら干し」の風景が広がっていました。

Dscn27492

Dscn27812

午後は、名古木在住の早田旅人さんの、名古木会館での、あっという間の1時間半の講演「近代西相模・秦野の報徳運動の歩みから報徳運動の現代的な意味を探る」でした。

丹沢ドン会が活動させていただいている名古木にも、近代における報徳運動・名古木支社がありました。

自助・共助・公助、とりわけ「公助」=協働の現代的な意味が深く問われていること、報徳運動・思想が、NPO法人自然塾丹沢ドン会活動とつながっていることを実感させる貴重な講演でした。

本日の案内役・講演者である、いずれも名古木在住の横山さん、関野さん、早田さん、ありがとうございました。

|

« ドラマ「遠い約束」(原作:増田昭一/夢工房刊)芸術祭参加作品に | トップページ | 開成町「地域リーダー育成研修会」で広報誌づくりの講演 »

里山・棚田・食べ物づくり」カテゴリの記事

編集者日録」カテゴリの記事

夢日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 丹沢自然塾「山ろくウォーク&歴史講座」開催:

« ドラマ「遠い約束」(原作:増田昭一/夢工房刊)芸術祭参加作品に | トップページ | 開成町「地域リーダー育成研修会」で広報誌づくりの講演 »