« 丹沢自然塾「山ろくウォーク&歴史講座」開催 | トップページ | 丹沢の自然の恵みのおすそ分け、天然ナメコの到来物 »

開成町「地域リーダー育成研修会」で広報誌づくりの講演

日曜日の午後、開成町民センターにおいて開催された「地域リーダー育成研修会」で、「広報誌づくり」の講師を務めました。

自治会役員の方や町民を対象にした全3回の研修会の第2回で、私の前には、ひらつか防災まちづくり会代表の篠原憲一さん他が「地域の防災活動を共に育む」と題した講演を行いました。

篠原さんとは、平塚の防災まちづくりの集いで何回かお目にかかっていました。講演の後半をお聞きし、終わった後にご挨拶することができました。4~5年ぶりの再会です。

この日は、開成町内にある神奈川県の足柄上合同庁舎で、富士山噴火を想定した合同防災訓練が行われていました。開成町長の府川裕一さんも町民センターに駆けつけていただき、研修会に参加いただきました。

私のタイトルは、「ふるさとの宝物に出会う、伝える! ~楽しい広報誌づくりのポイント~」。1時間20分の持ち時間で、楽しい広報誌づくりのポイントをお話ししました。

Dscn29752

Dscn29742

一つでも何かお土産を持ち帰っていただければと、日ごろ感じている広報誌づくりのエッセンスをお話ししました。

質疑応答の後に、ブログに掲載する写真を撮らせていただきました。写真・肖像権の話しも出ていて、参加のみなさんには快く了解していただきました。

本来であれば、実習の時間を取り、一人ひとりの広報誌づくりのお手伝いをしたいところですが、叶いません。

番外編として、1週間ほどの間に手づくりした広報誌をお寄せいただいた方の紙面づくりにコメントさせていただくことにしました。果たして何人の方からお寄せいただけるか楽しみです。

|

« 丹沢自然塾「山ろくウォーク&歴史講座」開催 | トップページ | 丹沢の自然の恵みのおすそ分け、天然ナメコの到来物 »

編集者日録」カテゴリの記事

夢日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 開成町「地域リーダー育成研修会」で広報誌づくりの講演:

« 丹沢自然塾「山ろくウォーク&歴史講座」開催 | トップページ | 丹沢の自然の恵みのおすそ分け、天然ナメコの到来物 »