« 大盛況! 第24回神保町ブックフェスティバル「本の得々市」 | トップページ | 日本画家・宗形辰子さんの野ブドウ »

第14回藤沢吟醸祭で純米酒を飲む

月曜日の夕方、藤沢駅近くのミナパーク(藤沢商工会館ビル)で、第14回藤沢吟醸祭が開催され、女性利き酒師・斎藤さんのお誘いで参加しました。

斎藤さんとの出会いは、今春、北鎌倉建長寺で開催された「団塊サミットSP in 建長寺」での交流会。

「藤沢で秋に純米酒の会があります。いかがですか?」

枚数限定のなかなか入手しにくいチケットを手に入れていただきました。

1420141132_2

Dscn32992

Dscn33002

Dscn33012

Dscn33022

Dscn33032

全国各地から41の醸造元から100種以上の純米酒が大集合。蔵元の人となりが、日本酒の個性をつくるのでしょうか、蔵元の純米酒紹介の挨拶もユニークでした。

お猪口片手に、各蔵元の純米大吟醸・純米吟醸・純米生酒などをいただきました。テーブルには、1升ビンに入った和水が用意されています。「お酒の量と同等の水をお飲みください」とは主催者の弁。

Dscn33072_2

会場には藤沢市長、同市議会議長の姿も。「夏子の酒」の原作者・漫画家の瀬尾あきらさん、エッセイストの藤田千恵子さんもスペシャルゲストとして参加されました。

Dscn33082

Dscn33102

松華堂スタイルの本日のメニューです。

1420141132
「チャリティーパーティー うまいじゃん純米酒」の銘打った集い。本日の参加費の一部と、日本酒の売り上げの一部を、「あしなが育英会」「藤沢市障害者地域作業所連絡会」に寄付をすると言います。

楽しく美味しく純米酒をいただきながら、ほんの少しおすそ分け・・・。

|

« 大盛況! 第24回神保町ブックフェスティバル「本の得々市」 | トップページ | 日本画家・宗形辰子さんの野ブドウ »

夢日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第14回藤沢吟醸祭で純米酒を飲む:

« 大盛況! 第24回神保町ブックフェスティバル「本の得々市」 | トップページ | 日本画家・宗形辰子さんの野ブドウ »