« 自然の営み、冬の相模湾 | トップページ | 鬼の霍乱、新年早々の風邪、ようやく癒える »

暮れのおそうじ、おそうじ!

かつて恒例の年末の大掃除は、最近は寄る年波とともに「小掃除」になりました。今年もあわただしい暮れの暖かな日に、連れ合いから言われていた懸案の家まわりの環境整備と「おそうじ、おそうじ!」。

最初に手掛けたのは台所のレンジフード。頭にタオルを巻き、フードの不織布を外し、汚れきったステンレスのフィルターを浸け洗い。次にフードの内壁の汚れ取り。やり始めると汚れが落ちるのが楽しくなります。

次は庭師。繁茂していたホトトギスの枯れた茎などを刈り取り、落ち葉を集めます。

そしてタイル職人。玄関先のタイルのはりかえ。まずは、金づちを使って根気よく以前下地のセメントを削り落とします。そこに新たに練ったセメントを敷き、タイルをのせ、目地にコンクリートを入れます。ぬれたぞうきんでタイルを洗い、セメントの汚れを取って出来上がり。

Dscn43712

速乾性のセメントは、ていねいさとスピードが必要。何とか様になり、来訪者がここでつまずくことはなさそうです。

それぞれの仕上がり具合を見た連れ合いは、「よしよし」と満足そう!

Dscn43752

日が改まり、昨日の雨は上がり、今日も暖かな陽が射しています。ということで、これからガラス拭きの「小掃除」が待っています。

|

« 自然の営み、冬の相模湾 | トップページ | 鬼の霍乱、新年早々の風邪、ようやく癒える »

夢日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暮れのおそうじ、おそうじ!:

« 自然の営み、冬の相模湾 | トップページ | 鬼の霍乱、新年早々の風邪、ようやく癒える »