« 東銀座・東武ホテルで「転勤族の確定申告」発刊記念パーティー | トップページ | インフルエンザもなんのその、☆ちゃんは元気! »

雨岳文庫で丹沢ドン会「新そば手打ち体験教室」開催

恒例の丹沢自然塾「新そば手打ち体験教室」を伊勢原市の雨岳文庫で開催しました。主催はNPO法人自然塾丹沢ドン会。

Dsc_01832

8時過ぎから三々五々会場に集まり、焚火が始まりました。火の中へ、長ネギやサツマイモが投入され、焼きネギ、焼き芋に。

Dsc_01932

この日、講師役を務めていただく、丹沢ドン会の関野さんと浅井さん。

8月16日の種まきから始めた丹沢ドン会のソバづくり。仕上げは、挽き立て・打ち立て・茹で立て・香り立ての「四立て」の手打ちそば体験。

そば打ちは、その日の天候・湿度によって水加減が大切になります。関野さんは前日、試しのソバ打ちをやっていただき、この日に備えてもらいました。

Dsc_02042

5台のそば打ちセットは、ドン会が10年ほど前に揃えました。

Dsc_02102

雨岳文庫ご当主・山口匡一さんの笑顔のご挨拶。ご厚意に甘えて、毎年この時期に国登録有形文化財に指定されている母屋を使わせていただいています。ありがとうございます。

Dsc_01912

雨岳文庫の後ろには大山が優雅な姿を横たえています。

Dsc_02182

大きな柱と梁に支えられた母屋の内部。この日のそば打ち体験希望者は15組。1回1時間として3時間ほどかかります。いよいよ体験教室開始。

Dsc_02292

この日は二八そば。

最初に、そば粉とつなぎの小麦粉を混ぜます。親子で水廻し。数回に分けて加水し、混ぜます。

Dsc_04052

粉がゴロゴロになったら集めてまとめ(括り)、こねます。菊練りを経て円錐状にまとめ、さらに円盤状に。

Dsc_03222

延ばした後は、たたみます。

Dsc_04752

Dsc_04832

最後は切り。2年目ともなるとこんなに細く均一に切れました。

Dsc_04022

そして、茹でます。

Dsc_04992

Dsc_03772

Dsc_03292

揚げ立ての野菜天ぷらを添えて、「いただきま~す!」

「うまい!」の声が大山のふもとに響ききました。

この日用意された食べものは、そばの他にも手作りコンニャクの味噌おでん、煮物、カキ、ハクサイ漬け、ひょっこり芋など多数ありました。

Dsc_02622

Dsc_02642

Dsc_02322

Dsc_02332

どれもこれも太陽の光をたっぷりと受け、自然の恵みは滋味豊か。当主・山口さんの奥様とドン会のメンバーがこの日も台所に立って調理していただきました。

何組ものご夫婦や親子連れが参加したそば打ち体験教室。日ごろの憂いから解放され、体験しながら、学び合い、語り合う、穏やかな時間がゆっくりと流れました。

笑顔と感謝の一日でした。ドン会の仲間たちに改めて、ありがとう!

|

« 東銀座・東武ホテルで「転勤族の確定申告」発刊記念パーティー | トップページ | インフルエンザもなんのその、☆ちゃんは元気! »

里山・棚田・食べ物づくり」カテゴリの記事

夢日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雨岳文庫で丹沢ドン会「新そば手打ち体験教室」開催:

« 東銀座・東武ホテルで「転勤族の確定申告」発刊記念パーティー | トップページ | インフルエンザもなんのその、☆ちゃんは元気! »