« 『元気に百歳』第16号の編集スタート | トップページ | 秦野市「里地里山フォーラム」に丹沢ドン会6名参加 »

雨の中プリウスの定期点検、雲に浮かぶ大山冬景色

日中は雪という天気予報は外れ、丹沢山麓は幸いにも小雨。

これ幸いと、プリウスの定期点検に出かけました。対応に出た男性社員の初々しさが際立ちました。点検の書類を手にしながら、「車の中に貴重品はありませんか?」

「ないです。雪にならなくてよかったねえ・・・」

私の住所を確認しながら、「私も△△住宅地なんです・・・」

「どの辺? ○○さんの家の近く?」

「その隣です」

「お父さんは確か学校の先生?」

「そうです。・・・1時間ほどかかります。飲み物はいかがですか?」

「よろしくお願いします」

言葉を交わしているうちに、私の自宅の近くに住んでいることが分かり、びっくり。

1時間半ほど、コーヒーを飲みながら本を読んでいるうちに、定期点検終了。帰りも相変わらず細い雨が降りつづいていました。

秦野盆地のへりに雲が湧いています。

Dscn48872

Dscn48892_2

雲に浮かぶ大山は冬景色です。

夕方、家に戻ってテレビを見ても、「後藤さん」事件の先行きは視界不良のまま。

|

« 『元気に百歳』第16号の編集スタート | トップページ | 秦野市「里地里山フォーラム」に丹沢ドン会6名参加 »

夢日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雨の中プリウスの定期点検、雲に浮かぶ大山冬景色:

« 『元気に百歳』第16号の編集スタート | トップページ | 秦野市「里地里山フォーラム」に丹沢ドン会6名参加 »