« TBSドラマ「遠い約束~星になったこどもたち」の原作者を囲む集い | トップページ | 『元気に百歳』第16号の編集スタート »

人形町界隈をぶらり散歩

連れ合いとの冬のぶらり散歩。今回は水天宮・人形町界隈に足をのばしました。

Dscn48122

甘酒横丁を歩き始めるとご夫婦でやっているお店がありました。歩道の縁台に座り、「彦九郎」の甘酒で体を温めました。ふるさと長岡で味わったのと同じ懐かしい甘酒でした。

Dscn48132

となりは手作り桶などの生活雑貨がところ狭しと陳列されている「戸田屋商店」。

Dscn48092

店の前の歩道で楽しそうに竹を加工、植え込みに打ち込んでいる人がいました。声をかけると、「ちょっといい雰囲気になりそう!」と少し得意気で、作業の手は休めません。

Dscn48212

仮の「水天宮」。本宮は、現在工事中です。

明治座の前を通り、いま来た甘酒横丁の反対側の歩道を歩きます。

Dscn48242

人形町通り。びっくりしたのは、この広い通り、なんと! 一方通行なのです。

Dscn48272

人形町通りを横断すると、まもなく「にんぎょう町 谷崎」の看板。

Dscn48292

日本的な伝統美を「細雪」などの小説にした文豪・谷崎潤一郎の生誕地がありました。

Dscn48323

Dscn48342

さらに進むと、黒御影石でかたどられたクジラの像。操り人形とクジラと人形町の深いかかわりを知ることができました。「人形町」という町名に正式になったのは、昭和8年と言います。

Dscn48392

Dscn48432

その先を右手に進むと、「小網神社」に至ります。親子連れの参拝者が後を絶ちません。近くには高層マンションが多数建っています。

街を歩いていると、スーパーは見当たりませんが、コンビニが行く先々の通りに立地しています。商店街は近くにあるのでしょうか・・・。大都会の人たちの日常の買い物事情はどうなっているのだろうと、考えさせられたぶらり散歩でした。

|

« TBSドラマ「遠い約束~星になったこどもたち」の原作者を囲む集い | トップページ | 『元気に百歳』第16号の編集スタート »

編集者日録」カテゴリの記事

夢日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人形町界隈をぶらり散歩:

« TBSドラマ「遠い約束~星になったこどもたち」の原作者を囲む集い | トップページ | 『元気に百歳』第16号の編集スタート »