« 暮れのおそうじ、おそうじ! | トップページ | 東京新聞に増田昭一さんの「孤児たちを語り継ぐ」記事掲載 »

鬼の霍乱、新年早々の風邪、ようやく癒える

明けましておめでとうございます。

本年もお付き合いくださいますようお願い申し上げます。

年末から新年にかけて、市内に住む長女の家では、パパと★くんがあいついでインフルエンザにかかり、ようやく治ったと思ったら今度は、ママと☆ちゃんが喉痛の風邪に順繰りにかかりました。★くんと☆ちゃんが楽しみにしていた恒例の我が家での新年会は残念ながら欠席となりました。

子育て支援のどこかで、その風邪をもらったのでしょう。今度は私が年明けから少し体がだるく、2日の大学駅伝はコタツにもぐって見ていました。3日は、駅伝は途中まで見て、年賀状の返信作業。その夜は7時過ぎに早々と就寝。4日は一日まんじりともせず体を横たえている始末。

仕事始めの5日、咳が少し残るものの、ようやく体調回復。まずは、たまったメールのチェックと返信など、夢工房の仕事を始めました。

鬼の霍乱とは思うものの、新年早々に取り付かれた風邪。自分の体力の減退を実感させられました。

Dscn44032

暮れには、ママの風邪ひきで、★くんと☆ちゃんが我が家に一日、緊急避難してきました。近くにある2つの公園を走り回り、葛葉川では平らな丸い石を探し、石投げ(水切り)をしました。

Dscn44282

Dscn44314

元旦の午後から降り始めた雪は、夕方には庭の草木に降り積もりました。

Dscn44322

2日の朝は丹沢山麓に青空が広がりました。

よき一年でありますよう。

|

« 暮れのおそうじ、おそうじ! | トップページ | 東京新聞に増田昭一さんの「孤児たちを語り継ぐ」記事掲載 »

夢日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鬼の霍乱、新年早々の風邪、ようやく癒える:

« 暮れのおそうじ、おそうじ! | トップページ | 東京新聞に増田昭一さんの「孤児たちを語り継ぐ」記事掲載 »