« 「小田原蒲鉾のあゆみ」の掲載写真がテレビ東京に | トップページ | 2014年丹沢自然塾最終回「里山管理・木工教室」開催 »

樹恩ネットワーク新年会で丹沢ドン会の活動報告

2015年の樹恩ネットワークの関東甲信越ブロックの新年会が大学生協杉並会館で開催され、第1部の報告会で丹沢ドン会の活動報告を行いました。

樹恩ネットワークとの関わりは、10年前に、第1回団塊サミットが鎌倉建長寺で開催され、パネリスト一人であった小林正美さんと出会って以来のことです。

小林さんは、20年前に起こった阪神淡路大震災の際に、全国大学生協の役員の立場で、にいち早く現場に入り、学生たちの救援・支援活動を陣頭指揮しました。

その後、樹恩ネットワークを立ち上げ、自らは、ふるさと岐阜揖斐にUターンし、廃校を再生して「岐阜揖斐生活楽校」を主宰し、次代を担う青少年の育成・教育に取り組んでいます。

その樹恩ネットワークの事務局からの要請ですから、一も二もなく参加することにしました。

この日の報告会は、樹恩ネットワーク関東甲信越ブロックの報告を事務局長の鹿住さんが、ヤングジュオンの活動報告をヤングのメンバーが、北鎌倉湧水ネットワークの活動報告を代表の野口稔さんが行いました。

Dscn45332

ウイルカムドリンクで喉を潤しながらの報告会は、熱が入ります。私の前までにすでに30分近く時間が伸びていました。最後に丹沢ドン会の活動報告を私が行いました。今回はパワーポイントなしで、A4判6ページ分の資料を用意し、持ち時間を少々オーバーしながら報告を終えました。

Dscn45412

Dscn45452

Dscn45492

その後の新年会・交流会では、懐かしい人に再会したり、新たな出会いがあったり、ドン会や湧水ネットワークの活動についてさらに話を聞かせてほしいという方たちが周りに集まり、談笑が広がりました。

Dscn45522

仲間たちによるチェロ、バイオリン、三味線の演奏の後に行われたビンゴゲーム。野口さんは日本酒をゲットしました。新しい年の幸先の良いスタート。平和な1年でありますよう!

|

« 「小田原蒲鉾のあゆみ」の掲載写真がテレビ東京に | トップページ | 2014年丹沢自然塾最終回「里山管理・木工教室」開催 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 樹恩ネットワーク新年会で丹沢ドン会の活動報告:

« 「小田原蒲鉾のあゆみ」の掲載写真がテレビ東京に | トップページ | 2014年丹沢自然塾最終回「里山管理・木工教室」開催 »