« 雨上がりの光を浴びるスイセン、梅の花びら | トップページ | 東海大学付属本田記念幼稚園の卒園式でウルウル »

3・11の日に、節電・減災工夫のコピー機設置

3・11から4年の日に、仕事用のコピー機の入れ替えが重なりました。

Dscn86152

古いコピー機は、5年のリース期間を経た後も数年間そのままリースを延長したもの。製造元の部品・消耗品の供給が間もなく終了すると言われていました。仕事上なくてはならない多機能型コピー機。長い間、酷使に耐えて夢工房の仕事をサポートしてくれたこの機械ともお別れです。

「ありがとう、さようなら・・・」

古い機械の搬出の後には、新しい多機能型コピー機が搬入されます。搬出・搬入、設置・起動の手際の良さにプロの技術と心意気が感じられました。

Dscn86192

Dscn86272

新しいものは、節電型・多機能コピー機。東日本大震災以降、減災・防災のためのさまざまな工夫が考案されています。このコピー機にも転倒防止用の足が付けられていました。

企業の経済活動も、原子力発電に極力頼らなくても済む省エネ・節電型へと大きく舵を切ってほしいもの。3・11以降の日本人の対応力や研究・開発の底力をもってすれば、不可能ではないと思います。

日々の暮らしの中で私たちにできることは何か、一人ひとりが見つけ、実践したいものです。

|

« 雨上がりの光を浴びるスイセン、梅の花びら | トップページ | 東海大学付属本田記念幼稚園の卒園式でウルウル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3・11の日に、節電・減災工夫のコピー機設置:

« 雨上がりの光を浴びるスイセン、梅の花びら | トップページ | 東海大学付属本田記念幼稚園の卒園式でウルウル »