« 3・11の日に、節電・減災工夫のコピー機設置 | トップページ | シリーズ「戦争孤児」(汐文社)にドラマ「遠い約束」(原作:増田昭一 夢工房刊)掲載 »

東海大学付属本田記念幼稚園の卒園式でウルウル

伊勢原市にある東海大学付属本田記念幼稚園の「2014年度卒業証書授与式」に参列しました。

NPO法人自然塾丹沢ドン会の名古木の復元した棚田のフィールドへ、これまで何回も園児たちが訪れ、自然の中で田んぼの生きものたちと触れ合ったというご縁があり、心をかけていただいているのです。

生物多様性が大切なのはもちろん、それぞれの個性や特性を互いに尊重する、人間の多様性こそ大切なのではないかと、改めて感じさせてくれた卒園式でした。

卒業する73名の園児たちは、園長の庄司暢道先生から卒業証書を受け取ると、「ありがとうございました」と挨拶しました。

201503141638510001

年少の時、お母さんと握った手をはなすのが悲しかったです。

鉄棒ができるようになりました。嬉しかったです。

ジャングルジムのてっぺんに登ることができました。風がとても気持ち良かったです。

友達がたくさんできました。いっぱい遊んで楽しかったです。

バルーンをみんなで上げることができました。楽しかったです。

年少の時、優しく声をかけてくれた年長さん。年長になったから今度は年少さんに声をかけました。

3年間の本田幼稚園における思い出のエピソードを一人ひとりが話しました。言葉を選んで自分の気持ちを伝えました。一人ひとりの園児の3年間の成長は目を見張るものがありました。目頭がウルウルしたのは、花粉症のせい? ばかりではありませんでした。

毎日の生活・遊び・学びが、こころと体を育みました。つよく優しいこころと体が育ったのは、父母、家族、先生、地域の支えがあったから・・・。

出会いと別れ、73名の園児たちは、もうすぐ、それぞれの地域の小学校に入学します。一人ひとりの子どもたちは、地域、社会、未来への希望です。

大きく育て! 子どもたち。

大人社会が、その行く手を阻んではなりません。

|

« 3・11の日に、節電・減災工夫のコピー機設置 | トップページ | シリーズ「戦争孤児」(汐文社)にドラマ「遠い約束」(原作:増田昭一 夢工房刊)掲載 »

育児」カテゴリの記事

夢日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東海大学付属本田記念幼稚園の卒園式でウルウル:

« 3・11の日に、節電・減災工夫のコピー機設置 | トップページ | シリーズ「戦争孤児」(汐文社)にドラマ「遠い約束」(原作:増田昭一 夢工房刊)掲載 »