« 春霞ただよい丹沢山麓は桜満開 | トップページ | 「松谷みよ子 お別れの会」 »

行きつ戻りつ春の色鮮やかに

暖かかったり、寒かったり、行きつ戻りつの春です。それでも季節のあゆみは確かで、我が家の庭にもさまざまな色彩の花たちが咲き始めました。

Dscn89532

Dscn89502

Dscn89512

Dscn89552

Dscn89592

チューリップ、ツバキ2種、サクラソウ、ハナニラの花たち。

Dscn89642

Dscn89662

Dscn89782

薄紫や黄色の小さな花たち、スノードロップスの白い蕾も。

Dscn89812

Dscn89802

スミレの花、鹿の子ユリの葉の緑の幾何学模様。自然の造形の不思議を目の当たりにします。

Dscn89712

満開の山桜の薄ピンクの花びらが、風に吹かれて散り始めています。

丹沢山麓にもいのちがひときわ輝きを増す春の到来です。

|

« 春霞ただよい丹沢山麓は桜満開 | トップページ | 「松谷みよ子 お別れの会」 »

夢日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 行きつ戻りつ春の色鮮やかに:

« 春霞ただよい丹沢山麓は桜満開 | トップページ | 「松谷みよ子 お別れの会」 »