« 緑の風わたる北鎌倉湧水ネットワーク15周年記念コンサート | トップページ | 小田原・長高寺で第22回「透谷祭」を開催 »

東京農大の学生が名古木の棚田で自然観察会

台風一過の雲一つない青空の下、丹沢山ろく名古木の復元棚田で自然観察会が行われ、丹沢ドン会の活動について話しました。この日参加したのは、東京農大竹内先生の指導を受ける学生27名。

4月21日、22日、5月6日、13日と合計4回の自然観察会。参加者総数は100名を越えました。

Dscn99392

緑に染まる名古木の棚田。青空にはノスリが舞っていました。

Dscn99542

Dscn99662

Dscn99812

Dscn99972

Dscn00842

昼食の後、学生たちは1時間ほど小川や田んぼで生き物たちを採取。竹内先生の解説のあとリリースしました。

食事の際に学生たちに質問しました。田植えをこれまでやったことがある人は27名中12名。半数以上は田植え体験がないのですが、果たしてこの数字、多いのか少ないのか?

今回の自然観察に参加した学生の一人でも二人でも、伝統的な農村風景を次世代へ継承する担い手になってくれることを願って、「さようなら、また会いましょう!」と見送りました。

|

« 緑の風わたる北鎌倉湧水ネットワーク15周年記念コンサート | トップページ | 小田原・長高寺で第22回「透谷祭」を開催 »

里山・棚田・食べ物づくり」カテゴリの記事

夢日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京農大の学生が名古木の棚田で自然観察会:

« 緑の風わたる北鎌倉湧水ネットワーク15周年記念コンサート | トップページ | 小田原・長高寺で第22回「透谷祭」を開催 »