« 野バラ満開、カキ・ヤマザクラの緑深く | トップページ | 緑の風わたる北鎌倉湧水ネットワーク15周年記念コンサート »

名古木の丹沢ドン会の棚田で田起こしに汗を流す

丹沢山ろく・名古木のNPO法人自然塾丹沢ドン会の棚田では、5月30日の田植えに向けた準備作業が毎週土曜日に行われています。

棚田の周囲のみどりが深まり、桃源郷のような風景が広がります。久しぶりに私も泥んこになっていい汗をかきました。

Dscn98452

苗床では、緑の苗が順調に育っています。

Dscn98232

切り株・根っこの残る田んぼで3本鍬で土起こし。鍬を振うたびに泥水が跳ね返り、みるみる泥んこに。

Dscn98302

女性も男性も嬉々として鍬を振います。

Dscn98412

この日の成果、2枚の田んぼの土起こしが終わり、水が入りました。

148471

切り株の廻りの木の根っこと格闘中…の私(この写真は丹沢ドン会記録担当のHさんの撮影)。農家出身の肉体派のDNAが目覚めます。

今週土曜日は、田植え前の田起こしとあぜ塗り作業が予定されています。緑濃い名古木の棚田で泥んこになるのもいいもんです。

|

« 野バラ満開、カキ・ヤマザクラの緑深く | トップページ | 緑の風わたる北鎌倉湧水ネットワーク15周年記念コンサート »

里山・棚田・食べ物づくり」カテゴリの記事

夢日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 名古木の丹沢ドン会の棚田で田起こしに汗を流す:

« 野バラ満開、カキ・ヤマザクラの緑深く | トップページ | 緑の風わたる北鎌倉湧水ネットワーク15周年記念コンサート »